2020/11/04(水)お写真ログ庫を作りました

つやま日記にお写真ログ庫ができました。

単純にお気に入りの写真をのっけていく場所です。それとは別にフリー素材としての写真サイトも作成中です。規約とか作るのが面倒です。頑張ります。

あとなんかワンコインぐらいでライトな占いサービスの提供とかできないかなと考えていたりもします。ミニです。タロットとかその辺でやります。不安ですね。シンプルにしたいです。

PXL_20201026_101332463s.jpg

あと最近J5さん用に望遠レンズ買いました。めちゃめちゃコンパクトです。

PXL_20201027_060643085s.jpg

にゅっ

2020/10/25(日)紅葉 is GOOD

某日大通公園。

oremido.jpg

良いですね、この紅と緑の入り混じる見頃感がありますね!

ko-yo-.jpg

雨の日は公園内に全然人がいませんね。もう寒いしね。寒いです。

ohana0.jpg

見頃感っていうとこれも良い感じですね! お花畑と落葉による色彩の入り乱れっぷりが…まあ、カオスですね。

ohana.jpg

良い気分です。

2020/10/21(水)Pixel 3aで撮ると色がびっくりするほど違う

夜景がお手軽にくっきり撮れるところがお気に入りのPixel 3aですが、かなり強めの難点もあります。

nande.jpg

上の写真、丸で囲った部分は全部同じ電灯ですし、どう見てもこの色の違いは遠近や配置の問題ってレベルではないです。じっさい肉眼で見れば全て橙色です。

くっきりを通り越してギラつきがちなのは「価格とお手軽さ」を考えれば許容範囲ですが、画面内の橙・黄色・白にあたる色合いの部分をなぜか部分的に青くしちゃうんですよね。一種のアートを見せられているのかなという気分にさせられます。私は記録としての写真が撮りたいんだけど。

全体的に明るい場面ではこんなに極端な色変化は起きないので、暗所を補正する効果が暴走してるのかな…と思ったりしています。今はPixel 5が出てるみたいですけど、5で撮った暗所は色の暴走はあるのか気になるところです。4から天体撮影強化したということなので気になっているんですが…。

2020/10/18(日)写真を撮るとは何か

写真の世界全く分からないなりに、多分ものすごく基本のことだと思うんですが、公開目的だと「最低限整った写真」ってのはあると思うんですよ。

nomal.jpg

撮ったままのやつがこれですね。曇っていたのでまあ暗いです。でも別に、見た人に暗く重苦しい空気を感じて貰いたいわけではありません。

sonomama01.jpg

画面が見やすいように、ちょっと色調整したりとか…。

kakudohosei01.jpg

角度は水平線に合わせた方がいいですね。

mannnaka.jpg

で、トリミングして、椅子もド真ん中に持ってきたほうがいいかな…空と海の広さを感じさせる程度に残しながらの配分はこれでいいのかな…とか調整したりして…。うん、整ってきた整ってきた。ね!

…大差ないような気もしますが、でもとりあえず「砂浜にぽつんと並んだ椅子があるな」ってことは一見して分かりやすくなりますね。2つあるのにぽつんとって表現は何かおかしい気がするけど。

それでなんですけど。

これはあくまで「この写真において見せたいものは何か」が決まっているなら、そこを見やすくしてあげて、意識の妨げになりそうな要素は減らすってことなんですよね。

で、自分は正直、ある程度見たまま写っていれば満足してしまうので、「見せたいポイントを見て貰うための技術」というものまでは気が回りません。そもそも目に入ったものを記録し、それを確認できることが楽しみなのです。「見せ方」には興味があまりない気がします。いや、人に見せたいものを撮り逃すとか、画面に良い感じに収まらないって瞬間は確かに沢山あるし悔しいんですけど。それは別に私の「撮る」ことの主目的ではないというか…。

世に溢れる写真好き、カメラ趣味の方々の作品を見ると、なんというか、「伝えたいもの」「見栄えのするもの」「作品」を撮らないと趣味ですらないような気がしてしまうこともあります。しかし自分自身にとってはどうやら「撮る」っていうのはそうではないよな、と。

とはいえたまにでも、自分が「これはいいな」と思ったものに「これいいですね」って誰かが思ってくれたらそれも嬉しいですね。

何が言いたいのかというと…まあ、そういうものなんだと思います。以上です。

2020/10/15(木)失敗写真と言えるものかは

DSC_6375s.jpg
DSC_5968s.jpg
DSC_5941s.jpg
DSC_5865s.jpg

こういう明らかにどうしようもない、活用のしどころの思いつかない写真も好きで残してしまいます。

なんか、良くないですか。見たものそのままでもなければ、切り取りたい空間として己の意図したものとは異なったのだけど、私は確かにその時その場所でそこにカメラを向けてシャッターを切り、その結果が残りました。それだけなんですけど。どうしようもなく好きなんですよね。記録しておくということそれ自体が。

見返してはその時の記憶を反芻します。特別な思い出や感動があるということではないんですが、それがとても好きな瞬間です。その瞬間の感覚そのものを保存できないことについては少しばかり寂しい思いです。